🌸徒然なるままに~陽だまり日誌~令和元年8月15日🌸

なむあみだぶつ

皆様、おはようございます。

本日は、10時から、平和のお勤めを致します。
お勤めの十分前に喚鐘をつきます。

今の時代の礎を作ってくださった、ご先祖のいのちを敬い、
新たに、自身のいのちについても確認させていただく、大切なご法要でございます。
武器を使う戦争と、私達が、心で造る内なる戦争と、
それらの始まりの因に向き合い、明らかにしてゆくことを
親鸞聖人の教え、お釈迦様の教え、
そして、阿弥陀如来様の本願を通して、照らしてゆきましょう。
どなたも、自由にお参りできます。
どうぞ、宜しくお願い致します。

私達の肉体の寿命は、限られています。
皆さんは、その限られた時間を、どのような心で生きていますか?
どのようなお心で
朝の目覚めを迎え、夜、眠りを頂くのでしょうか?
考えることもないことを、考えるようになったときが
その方のいのちの機縁となるのです。
お釈迦様の呼吸は、真実のおしえです。
親鸞聖人のお心は、絶対の真実の世界への通り道です。
阿弥陀如来様の本願は、私達の存在の理由です。
いのちのふるさとは、何処にあるのでしょう。
わたくしは、あなたの道です。杖です。機縁です。
ともに、お尋ねいたしましょう。

釈尼妙秀

🌸🌸

13日に、ご自宅での新盆、盂蘭盆会法修のお勤めには、
帰省した副住職とともに、お勤めに上がらせていただきました。
ご当家様方には、お忙しい中、丁寧なおもてなしを頂きました。
誠にありがとうございました。

また、10日、本堂での合同盂蘭盆会法修、
13日、14日、ご自宅での盂蘭盆会法修の日程に都合がつかないご門徒様は、
12日~14日、時間の調整をして、本堂にて、お勤めを致しました。
暑い中、いのちのお話に耳をお傾けくださいまして、誠にありがとうございました。

時折、土砂降りの大雨が降ることもありました。
乾いた大地に、あっという間にしみてゆきます。
夏ならではの、風物詩でしょう。

🌸🌸

今朝ほど、お寺の墓地を回ってきました。
どのお墓もお掃除され、お花を供えられています。
とても、うつくしいです。

お寺では、今年から、環境を整えています。
今までは、それが出来なかったので、大変嬉しいことでございます。
お寺の墓地の周りの樹木を伐採も、少しずつ進んでおります。

数日前から帰省した家族と共に、参道の白い道計画を進めておりますが、
着手がお盆まじかでしたので、ぼんやりとした、まだらΣ(゚Д゚)の白い道となっています。
お盆期間中に完成できるよう、本日も、合間を見て、がんばります!

 

🌸🌸

 

🌸🌸