🌸徒然なるままに~陽だまり日誌~H31.4.3 (2) 🌸

🌸徒然なるままに~陽だまり日誌~H31.4.3 (1)🌸
の、続きです。

大学入学式から大谷大学博物館で、たっぷりと時間を過ごした後は、
本山、東本願寺にお参りに向かいました。

御影堂(ごえいどう・親鸞聖人像が安置なされている堂)から眺めた正面門です。人の大きさから、どれほど大きくそびえ立つ門かご想像ください。??

4月1日は、「師徳奉讃法要」や「親鸞聖人御誕生会(音楽法要)」のご法要がありました。
わたくし達は、「親鸞聖人御誕生会(音楽法要)」終了15分ほどのところ、拝聴させていただきました。

本堂内は、たくさんの参拝者の方々で埋め尽くされておりました。
全国からおいでになられたのでしょう。教区のタスキをおかけになり、
楽しみにお参りにおいでになられたご様子でした。

わたくしも、本山で初めて、音楽法要に身を置くことが出来ました。
演奏、合唱団のコーラス、そして、御堂衆、準堂衆が一同そろってお声明されておりました。
それは、全身にしみいる麗しい、力強い一団の合唱でした。
うつくしい、とても、美しい音楽法要でした。
感動いたしました。
ご門徒さん達をお連れしたい!
この心震える音楽法要の美しさを見てほしい!
東本願寺の力強い歴史をおつたえしたい!
必ず、実現させたいです。
「親鸞聖人御誕生会(音楽法要)」は素晴しい時間でした。

閉式となり、御開山親鸞聖人像の安置されている、御影堂を一礼をして退出後、
阿弥陀堂へ参拝させていただきました。

阿弥陀堂内は、素晴しいお浄土の世界の御荘厳でございます。
まばゆいばかりの柔らかな光が満ちている堂内です。その御本尊様を仰ぎ見る前方には、
先ほど音楽法要の合唱団のみな様が、お集まりになられて座していらっしゃいます。
労いのお言葉と表彰状をおわたしされて、みな様と一緒に、
わたくしも、拍手で、感謝の気持ちを表しました。
お話では、
なんと!音合わせやリハーサルというのは、2日前ということでした!
あれだけの完成された音楽法要を2日間で仕上げられるとは!

合唱団には、小学生?もいらっしゃいました。学生さん達も大人と共に
コーラスされていたのですね。
すばらしい!本当に、素晴しい!合唱団のみな様、と演奏されたかたがた、
そして、まとめられた指揮者の方。
涙がでるほど感動致しました。本当にありがとうございました。

その尊い機会に立ち会えたのは、一般参詣者十人ほどのでした。
演奏終了記念撮影後の阿弥陀堂でのご様子を、見届けたそのうちの一人が、
まさか、ここに書いてるなんて、思いもよらないことですね。

美しい音楽法要は、ご参拝なされた人のおこころを、御荘厳してくださいました。
なむあみだぶつ。。。なむあみだぶつ。。。

誠に、4月1日、心に残る素晴しい1日でした。

今、いのちがあなたを生きている

Now,Life is living you

 


東本願寺を囲む、お堀には、こいが泳いでいます。今日は、金色の錦鯉がお見送りをしてくれました。 青空と雲の上に泳ぐ鯉は、まるで、鯉のぼりみたいですね。(*´▽`*)