春彼岸に向けて~お寺の猫にゃん~

お寺の猫、茶々丸君もお彼岸に向けて
何やらいそがしそうですね。

お寺の中を点検しに、行ってくる(=^・^=)にゃん

あ、それでは、わたくしも、同行させていただきますね。

 

これは、お墓入り口にある水道ですね。
今年の冬2月、壊れてたのを、すぐに市内のOかじ屋さんに直していただきました。
いつもいつも有り難うございます。

お水もちゃんと流れる(=^・^=)にゃん

そうですね。これなら、おはかのお掃除も、お参りにも困ることはないですね。

 

次の点検はどちらに。

ガサガサ、ガサガサ、あ、茶々丸君、竹藪に入りましたね。

にゃあああ!!!!(茶々丸君の悲鳴か!!)

茶々丸君どうしました!あ、竹藪の中から、不要物発見!!!
他にもありますね!

お参り、お掃除のみな様、
五年前からお寺ではくず入れは撤去しております。
紙くずやビニール、ペットボトルなど不要物は、お持ち帰りして頂いておりましたが。。。。
お墓を綺麗にお掃除しても、これでは。。。残念ですね、茶々丸君。

あ、板に貼ってあった注意書きの紙がない(=^・^=)にゃんにゃ。。。。

ほんとだ、茶々丸君。すみません。。お寺のお知らせミスです!!
貼ってあった時、みなさん、きちんとお持ち帰りしてくださっていましたものね。

いや、まてにゃん。
きっと、これは、又来た時お水入れて使用する為に竹藪においておいたものかもしれないにゃ!
もどしておくにゃん。☆彡(=^・^=)☆彡ガサガサ、ガサガサ、

お、さすが!、茶々丸君! 見事な推察ですね。また、見回りに来ましょうね。

 

さて、さて、
茶々丸君は、あったところに戻しましたが。。。

その後。。。

※お墓お掃除、お参りのみな様、
紙くずや不要物はどうぞお持ち帰りくださり、大変助かります。
ありがとうございます。

お墓のあるお寺全ての土地は、尊いいのちの場所でございます。
それは、皆様が住んでいらっしゃるおうちや、地域、すべての土地、大地にいえることです。
私共でも、心がけてゆきますので、よろしくお願いいたします。
ただ今、無縁となってしまったお墓の確認や、ご門徒さんに木の枝を伐採してくださるように
お声をかけております。

さて、つぎは、

ここは、がさ藪だったところですね。
先日、お彼岸前にきれいにしましょうと、ご門徒様が草刈りしてくださったんです。
大変有り難いことでした。大変お疲れになられたと思います。
本当にありがとうございました。
おかまわりをしたわたくしも、かなり疲労ダウンしました。
でもとても気持ちよい汗ではありましたよ。
たくさんの伐採の枝や篠は、お寺で片付けました。

お墓に、光がさすにゃんあ☆彡
気持ちいい風くる(=^・^=)にゃん

ほんとですね。他にもどうにかしたい樹木や草藪はあるので、
今後は
総代役員さんたちにご相談しながら、
整えてゆきたいと思っています。

それがいい(=^・^=)にゃん
相談しなければ、わからない(=^・^=)にゃん
お寺はみんなのもの(=^・^=)にゃん
一人で抱え込むと、大変(=^・^=)にゃん

そうですね。
以前、前住職がおいでだったときは、役員さん方に相談するということがなかったので
当たり前のように「お寺をお預かりしているわたくしが、しなければならない」と、おもっていたのですが、
今は、みんなと共にお寺を大事にしてゆくことの楽しさや喜びが
わかるようになりました。
嬉しいことです。

うん(=^・^=)にゃん
うん(=^・^=)にゃん

良かったにゃん

茶々丸君、点検はおわりですか❔

また、気が向いたら、見回る(=^・^=)にゃあ。
今から、くつろぐ(=^・^=)にゃん

はい、茶々丸君、ゆっくりおくつろぎくださいね。
今日はありがとうございました。